日吉を

癒す

 

医院概要
Concept

日吉駅近くの耳鼻咽喉科とアレルギー科を標榜する医院です。

患者様のQOLを第一に考ます。

27年間の大学での研究・臨床の後、開業24年目に入りましたが、地域医療が臨床の基本であると考えています。

毎週月曜日の午後の診察は副院長(大塚邦憲医師)が行います。

お知らせ

Information

7月19日更新

【コロナワクチン予約再開のお知らせ】

第2弾ワクチン接種として、一般の方を対象に以下の7日間、1日に12名分(計84名分)行います。

 8月3日 ⇨ 8月24日(2回目)

 8月5日 ⇨ 8月26日(2回目)

 8月6日 ⇨ 8月27日(2回目)

 8月16日 ⇨ 9月6日(2回目)

 8月17日 ⇨ 9月7日(2回目)

 8月19日 ⇨ 9月9日(2回目)

 8月20日 ⇨ 9月10日(2回目)

ただし、横浜市はワクチンが不足しており、60名分となる可能性があるため、60名分の予約を電話にて承ります。

【夏期休診】

8月8〜15日のあいだ、夏期休診とさせていただきます。​

【時短営業 終了のお知らせ】

​令和3年4月1日より、元の診療時間に戻っています。

診療日

月・火・木・金・土午前

 午前   9:15~12:00

 午後 14:30~17:00

休診日

水・日・祝日・土午後

【待合室で密とならないために】

コロナ感染拡大に伴う院内感染防止のため、受診を希望される方は完全予約制とし、患者様の受診を分散させていただきます。予約のない方は医院に入らず、必ず自宅または院外からの電話をお願いいたします。

場合によって、内科受診や保健所へ各自連絡をお願いする場合がございます。

アレルギー性鼻炎に対しての減感作療法(皮下注射、舌下免疫)の患者様は予約なしで受診していただけます。

電話:045-560-3207

 
 
 
 

お一人お一人の患者さんのデータをもとに研究を重ね新たな発見を

生かして診断や治療に活用しています。

患者さんのデータをまとめ過去3年で英論文を4編発表しました。

乳幼児では耳を気にする仕草があれば耳垢に汗をかいて外耳炎になって

いることがあります。耳に臭いがあればその可能性があります。

また中耳炎のときは鼻づまり、鼻水や咳が先行します。

このようなちょっとしたサインを見逃さないようにして下さい。

スギ花粉症の根本治療である舌下免疫療法は家でできる唯一の体質改善治療であり、スギ花粉飛散の終了する5月から9月の開始が最適です。舌下免疫療法は翌年から薬を必要としないぐらいの効果が期待でき、4年間続ければ中止した後7年以上も効果が持続することが米国で証明されています。

当院ではこの舌下免疫療法を行っていますが、ハウスダストまたはダニによるアレルギー性鼻炎やスギ花粉症の患者さんに対して皮下注射による免疫療法をも行っています。

PA072592.jpg